スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
よもぎ石けん
2005 / 09 / 28 ( Wed )
よもぎの石けんを作りました。

よもぎは、言わずと知れた薬効の多い野草です。

ミネラル・ビタミンが豊富で、消炎、抗菌作用ですり傷、切り傷の止血や殺菌、
イボの治療にも効果があり、肌荒れ、シミ、ソバカスなど、肌のトラブルを
解消するといわれています。
よもぎは肌に潤いを与え若返りにも効果大!というのですから、
これを石けん作りに取り入れないテはありませんっっ

シンプルなよもぎエキスで仕込んだオリーブ石けんと
よもぎエキスでしこみ、ホホバオイルを加えた
マルセイユ石けん、どちらも無香料で。

出来上がるのが楽しみです。
続きを読む
スポンサーサイト
21 : 48 : 51 | 石けん作り | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
大地のパワー石けん
2005 / 09 / 18 ( Sun )
トルマリン、宙石(そらせき)の石けん、完成しました。
それぞれ、トルマリンパウダー、宙石パウダーを
マーブルでいれたかったのですが、トルマリンのほうは
マーブルというより「まだら」という感じに(T-T)

でも、使い心地はgood!でしたよ♪

マルセイユせっけん/トルマリン
マルセイユせっけん/トルマリン
マルセイユせっけん/宙石
マルセイユせっけん/宙石(そらせき)


トルマリンのほうは、きめの細やかな泡立ちで、癒しあふれる
やさしい洗いごこちの石けん。

宙石そほうは、すっきりのあと、しっとりな洗い上がりの
さわやかな洗いごこちの石けん。

なかなかよい出来の石けんに、満足な私です♪


※トルマリンについてはこちらを参考にさせていただいています>>>

※宙石(そらせき)についてはこちらを参考にさせていただいています>>>
続きを読む
21 : 45 : 10 | 石けん作り | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
おかたづけびより
2005 / 09 / 08 ( Thu )
台風が去ったと思ったら、おひさまがあっつーい!

雨でめいっていた気分一新、お掃除の日となりました。
ついつい忘れがちな、掃除機の中のゴミも捨てました。

熱帯魚水槽の水替えもしたし、お布団も干して
こまごまと、かたづけて
そうしてキレイになったら模様替えだーの気分です!

昼から外出して用事を済ませたら、アレ買っちゃおー
なんて思っていたものがあったけれど、時間ギレ。

でも今日はキレイなお部屋♪
すると、コドモが帰ってきて今日お友達とうちで
遊ぶ約束してきたって。

私はもう、「いいよ~」と余裕の返事ができてしまった。
いつもの私ならあせって、かたずけはじめちゃうところだけどね。

気持ちのよい、おかたづけびよりでした。
23 : 08 : 43 | おかたづけ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
天然グリセリンのお話
2005 / 09 / 06 ( Tue )
手作り石けんには、天然グリセリンがたっぷりと含まれています、
という言葉は手作り石けんを説明する言葉としてよく出てきます。

そのすぐれた保湿力と洗浄力がシンプルな手作り石けんの中に
ふんだんに含まれているからこその、使い心地、なのですが。。。

私は手作り石けんに出会うまで、天然グリセリンて
石けんなどに「配合」するものだと思っていました。

だって、これはお肌にやさしいです、みたいな製品に
大きく「天然グリセリン配合!」て書いてあったり
しましたから。

でも実は、天然グリセリンは石けんを作る時に
石けんの中にたっぷりと作られるものだったのです。

市販されている石けんの多くは、なんとこの
贅沢なグリセリン成分を取り除いた石けん分だけを固めて
作っているそうです。

ここで取り出した天然グリセリンは、高級素材として
他の商品に「配合」されていたんですねー
知りませんでした。

シンプルな手作り石けんが、どうしてこんなにも
すぐれた使い心地なのか、というなぞがひとつ解けて、
ふー、すっきりしました。


「オリーブ石けん、マルセイユ石けんを作る」の中より、一部参考にさせていただきました。
続きを読む
08 : 56 : 48 | 石けん作り | トラックバック(1) | コメント(2) | page top↑
お掃除と手作り運
2005 / 09 / 05 ( Mon )
風水的に「お掃除をすると、金運が上がる」というのは、
あまりにも有名な話ですが、
「お掃除をすると手作り運が上がる」というのはどうでしょう?

「金運」というと、多くの方が興味を持ちますが
「手作り運?」といわれてもねぇ。

手作り運なんて、上がろうと下がろうと
別に関係ないヒトが多いので、この情報がたとえ正しかろうと
商売になりませんから、きっと広まらないことでしょう。

私も「手作り」に運があるかどうかは知りませんが
なにかモノを作る時って、それはそれは散らかります。
夢中になればなるほど、散らかります。

で、モノ作り(造り)にパワーを使い果たした結果
お掃除は後回しとなり、家のあらゆる場所がモノで地層化していくんです。

お料理で言うなら、作るのは好きだけどかたづけるのはキライ
というのにも少し共通するかもしれません。

これが悪循環化してくると、どんどん造る意欲と場所の確保が
困難になってきて、いつも時間がない、という
恐怖感におそわれはじめるのですっ(!?)

では「お掃除をすると時間が増える」というのはどうでしょう?
忙しくてお掃除する時間なんてない、と思っていたら、あら不思議。
お掃除したら、時間が空いた♪なんてことありませんか?
お茶をいれて、ひと息ついちゃったりできちゃって。

そうしたら、また創作意欲もわくというもの。
材料を広げる場所だってある!

やっぱりお掃除は、手作り運を上げるんです~
私には必要な「運(?)」なのです!
18 : 12 : 00 | イイコト | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
レッドパーム油の石けん
2005 / 09 / 04 ( Sun )
レッドパーム油


レッドパーム油のオレンジ色が鮮やかな
カロチーノ石けんを作りました。

レッドパーム油には天然のカロチンとビタミンEがたくさん
含まれていて「傷や荒れ肌の修復を助ける」働きがあると
言われています。

できあがりは、無香料にすると、レッドパーム油独特の
にんじんorかぼちゃのような、
なんとも素朴な香りの石けんになります。

はちみつや、柑橘系のエッセンシャルオイルをプラスするのも
似合います。
というか、私は好きデス。

香りの好みって、どうして?ってほど
みんな違いますから。

ところで、写真の左後ろの方に写っているモノですが。
ワインのコルクを並べてボンドでくっつけて作った、鍋敷き(?)です。
鍋や、急須をのせたりと、重宝しています。見た目もなかなか。
お友達のマネなんですけどね。
並べ方で、いろんなデザインも楽しめちゃったりします。

そして、ある失敗談も小耳にはさみましたよ~
くっつける時に木工用ボンドではなく
お手軽なホットボンドを使ってしまったものだから、
熱い鍋をのせたとたん、ばらばらと、、、

接着は、木工用ボンドで、そうしてボンドが完全に乾くまで
急がずゆっくり、待ちましょー。
続きを読む
11 : 33 : 15 | 石けん作り | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
どうして、手作り石けん?
2005 / 09 / 04 ( Sun )
石けん


私が石けん作りでお手本にしている前田京子さんの本
「オリーブ石けん、マルセイユ石けんを作る」の紹介文に
「安心で身近な材料を使って、台所で簡単に作る手作り石けん」
と書いてあります。
確かに、作り方はシンプルで、いくつかの簡単な約束を間違えなければ
誰にでも、作れそうに思えます。

私も、自分や家族が使う石けんは、自分で作れるのならそれがいちばん
よいだろうと、思います。
でも、実は手作り石けんを一番必要とされている方が
いちばん作ることが困難であったりするんですよね。

よい石けんを必要とされる方の多くは
肌や粘膜の弱い方ですので、石けんを作る過程で
苛性ソーダを扱ったりする際に、
マスクやゴーグル、ゴムてぶくろをしていても、
ふとした時に刺激がきつい場合もあったりするので
作ることが困難な方もいらっしゃいます。

物理的には赤ちゃんのために手作り石けんがほしくとも
危険な作業で集中を要する数十分間
赤ちゃんにじゃまされずにすむなど
めったにあることじゃあありませんので、
どなたかに赤ちゃんを見ていてもらえないかぎり
やはり、難しい面があります。

こうなってくると、なにもここまでして作らなくても
という気持ちになるのも当然ですよね。。。

私も、実際石けん作りを始めたのは
下の子どもが幼稚園へ入ってからです。

でも、本当は、上の子が赤ちゃんの時に
こんな石けんと出会えていたらよかったのに
といつも思います。

上の子は0歳のころ、湿疹がひどく
皮膚科にかかりきりでしたから。

でも今は、手作り石けんの知名度も高く
ネットなどで購入できたりと、ずいぶん手に入りやすく
なりました。

それでも、やはり個人で製作、運営しているネットショップ
なので、私の[うちのせっけん]も含め(スミマセン)、ほしい時に在庫が
なかったり、気に入っていたショップだったのにお店を閉めてしまわれたり。

手間暇のわりに、単価の安い石けん屋さんは、
商売するには向かないのかもしれません。

それでも、石けん屋さん、続けて行こうと思うのは
いろんな理由から、自分で作ることはできないけれど
手作り石けんを必要な方がいらっしゃるから。
石けんを心待ちにして下さる方がいらっしゃるから。
私の作った石けんが、だれかをキレイにしてる。
だれかのお肌を癒してる。
なにより、うれしいことです!

「細くとも長ーく続けること」
それが今の目標です。

[うちのせっけん]の手作り石けん、
どうぞ末永く(細く長く?)、おつきあい下さいませ。。。
00 : 29 : 56 | 石けん作り | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。